Sonetto Wall

ソネット・ウォール

壁掛けが可能な密閉型スピーカー

コンセプト

ソネット・コレクションのキャビネットは、ソナス・ファベールが、スピーカーの理想形の一つとして磨き上げてきた“リュートシェイプ”。内部に平行面を作らず、内部定在波の発生を抑制することで、純度高い音の世界を現出する形式です。
22mm厚高密度ファイバーボードによるキャビネットは、フロントバッフルから局面を描くサイドパネルに至るまで継ぎ目なく一体的に成型され、このコレクションのために採用された新しいチューニング手法と相俟って、不要な共振を排したリジッドな構造になっています。

ユニット

高域には、ソナス・ファベール独自の「アローポイントDAD (Damped ApexDome)」テクノロジーに基づく29mm口径シルクドーム・ツイーターを採用しました。ドイツDKM社製のシルクドームをベースに、頂点をダンピングする、このユニークな設計によって、ドーム型ならではの柔らかい音色とリングラジエーターの伸びやかな高域特性を兼ね備えた、上質な高域再現性を発揮します。

中低域を担うのは、ナチュラルファイバー・ダイアフラム採用コーン型。ケナフ、カポック、セルロースなどの天然素材を自然乾燥させてブレンドし、高粘度ダンピング材によって残留する色付け成分を一掃した、軽量で強靭なダイアフラムで、ナチュラルかつ音楽性豊かな中域再現性を発揮します。

シルクドームをベースに、頂点をダンピングする「アローポイントDAD(Damped Apex Dome)」を搭載。
中低域、中域、そして低域ドライバーユニットは、いずれもこのコレクションのために開発されたダイキャスト製バスケットを採用。強力な磁気回路が可能にするダイナミックなピストンモーションを万全に支えています。

ネットワーク

新規設計のドライバーユニットをスムーズに結び、ソナス・ファベールらしい芳醇な音楽表現を可能にするためのキーポイントとなるのは、クロスオーバー・ネットワーク回路です。
ソネット・コレクションでは、近年の研究開発をふまえて改良を重ねた「パラクロス・トポロジー」に基づく、セミバランス構成3次ハイパスフィルターを採用することによって、各ドライバーユニットの位相・空間・時間特性を最適化しています。もちろん、使用パーツは世界のオーディオ専用品を厳選、ハンドアッセンブリにより、細心に構成されています。

仕上げ

ソネット・コレクションでは、全モデルに、ウッド(ウォルナット突板仕上げ)、ピアノブラック、マットホワイトの3種類の仕上げをご用意しています。
下記画像:左からWalnut(ウォルナット)/ Piano Black(ピアノブラック)/ Matte White(マットホワイト)

デザイン

ソネット・コレクションは、キャビネットの成型・加工から組み上げ、ドライバーユニットの設計からマウントに至るすべての作業、イタリア北部、ヴェネト州ヴィチェンツァのソナス・ファベール工房にて行われています。
サイズや価格帯を問わず、あらゆるモデルを、一貫したクラフトマンシップによって最高次元のクオリティーに仕上げること。そこに、ソナス・ファベールの熟練職人の誇りがあります。

スペック

・形式
 2ウェイ2スピーカー +パッシブラジエーター
・使用ドライバーユニット
 高域:29mm口径 アローポイント DADシルク・ソフトドーム型
 中低域:150mm口径ナチュラルファイバー・ダイアフラム・コーン型
・クロスオーバー周波数
 3.8kHz
・周波数特性
 60Hz ~ 25,000Hz
・出力音圧レベル
 89dB/W/m
・公称インピーダンス
 4Ω
・スピーカー端子
 バイワイヤリング対応(HIGH / LOW)
・寸法(突起部含む)
 幅291×高さ500×奥行163mm
・重量(1本)
 4.8kg