ソウリューション501モノラルパワーアンプ

希望小売価格 2,400,000円(税別)
※上記の価格は1台の金額です。

ソウリューション(SOULUTION)のロゴ モノラルパワーアンプ501はステレオパワーアンプ710モノラルパワーアンプ700で培われたソウリューションのアンプ設計テクノロジーを500シリーズにフィードバック、重量22kgと比較的小型軽量ながら、音質を犠牲にしないハイエンドオーディオ機器に相応しい内容に仕上がったものと自負しております。
ソウリューション(SOULUTION)501モノラルパワーアンプ

電圧増幅段はオーバーオールでのNFBを掛けない設計ながら、高域カットオフ周波数が実に80MHzと言う広帯域を誇ります。また、電流増幅段は3つのステージに分割してあり、個々のステージでは小さい出力だけを取り扱えば済むためにアンプ全体としての無理のない広帯域化に貢献しています。
電源部は各ステージごとに独立して供給する合計6ユニットからなるローカル電源を用意し、合計1200VAのトランス・合計47000μFのケミコンを装備し高い安定性を確保しています。

出力基盤からスピーカー出力端子へのブスバーは肉厚な銅板を採用、出力インピーダンスは実に0.001オームと言う低インピーダンス化に貢献しています。


本機の規格

ソウリューション(SOULUTION)501モノラルパワーアンプ 単体 ソウリューション(SOULUTION)501モノラルパワーアンプ 背面
消費電力0.5W以下(スタンバイ時)・100W(動作時)
最大出力125W(8Ω)・250W(4Ω)・500W(2Ω)
アナログ入力端子バランス・ライン入力×1系統(XLRコネクタ)
アナログ出力端子バランス・ライン出力×1系統(XLRコネクタ)
スピーカー出力端子×1系統
周波数特性・SN比DC〜800kHz・120dB以上
全調波歪み0.001%以下
ダンピングファクター10000以上
スルーレイト0.9μS
入力インピーダンス2kΩ
リンク端子の出力電圧+12V(直流)
最大寸法・重量W442mm×H143mm×D448mm(突起部含まず) ・22kg

最初のページに戻りますソウリューション製品の冒頭へFAQ