ソナス・ファベール「クレモナM(Cremona M)」シリーズ

ベストセラー・スピーカー「Cremona」が進化して「Cremona M」になりました。

2002年(平成14年)3月に発売されて以来、5年を超えるロング・セラーを続けてきたCremonaがオマージュ・シリーズの最新テクノロジーを搭載してモディファイ・モデル、Cremona Mとなりました。使用ユニットの一新からスパイクに至るまで徹底したデザイン設計の見直しにより、オリジナルのCremonaがもつ豊かな再生音に、よりレンジの広い高域と明瞭な輪郭の低域が加わりました。

- CREMONA Mシリーズは、一部モデルを除いて、生産完了のため販売終了となりました -
(Elipsa Redは継続しております)

Cremona M 終了Auditor M 終了Elipsa 一部終了
Cremona center M 終了Cremona subwoofer M 終了本シリーズの仕上げ・仕様について


Cremona M ※この製品は販売終了致しました。

希望小売価格 1,380,000円(税別) ※この製品は2本1組での販売です。上記の価格は2本セットでの価格です。

伝統のリュート形積層キャビネット

クレモナMは曲線を描くリュート形キャビネットを採用しています。1990年代半ばにガルネリ・オマージュにおいて初めて採用されたリュート型キャビネットは、キャビネット内部に平行する対向面がないので定在派の発生が極めて少なく、固有周波数での共振が発生しにくい形状。外観も優美であり、キャビネット自体も高い強度を得ることが出来る、スピーカー・キャビネットの形状としては理想的な形状の一つであると言えます。

側面パネルは20枚のシート状のメープル材を、木目が交互に90度ずつ異なる積層構造とし、上面と底面にはメープル材のムク板を使用して可能な限り剛性を高めています。表面の隣接するメープル・ウッドピース間には黒色ダンピング材を挟み込んで、象眼細工のような仕上がりを得ています。キャビネット内部には補強リブや補強構造を要所要所に設けて、万全の振動対策を施すとともに定在波の発生も防いでいます。

さらに、スパイク受けを標準装備した新仕様のスパイクは前後の高さを変えてキャビネットを後方に6°の傾斜をもたせて全ドライバー・ユニットの音源位置を揃えることで、放射波の位相の最適化が図られています。
Cremona M(クレモナM)

リング・ラジエーター付きツィーターによる優れた高域特性

クレモナMの高域用スピーカーユニットにはリング・ラジエーター付きソフトドーム・ツィーターを採用、シルクドームを採用したこのツィーターは、この種のドームツイーターとしては最も優れたものであるとソナス・ファベールは考えています。コーン型振動板を有するウーファー(低音用スピーカーユニット)やスコーカー(中音用スピーカーユニット)などとは異なり、ドーム型振動板を採用したリング・ラジエーター付きツィーターは帯域幅、指向特性ともに優れており、特にドーム型ツィーターの最大の特徴である指向特性の広さを特筆すべきものと言えます。 クレモナMのリング・ラジエーター付きツィーター

新開発のミッドレンジ・ドライバーによる充実した中域特性

ミッド・レンジには、カスタム・メイドの150mm径ドライバー・ユニットが採用されています。ランダムに配列された繊維構造をもつダイヤフラムによりコーンの分割振動を抑えるとともに、ダイナミック・リニア・サスペンションの採用により自然で分解能に優れた特性を実現し、システムの要となる中音域を生々しく再生します。ドライバー・ユニットの背面はキャビネット内部のバック・チェンバーで被われ、コーンの背圧を磁気回路センターの通気口を通じてこのチェンバーに導くことで小音量時のリニアリティを大幅に改善しました。また、このバック・チェンバーには口径を拡大したミッド・レンジ用のバスレフ・ポートを装備して低域のレンジを広げて、ウーファとの滑らかな帯域のつながりを実現しています。

メタル・ウーファ採用の豊かな低域特性

低域ドライバー・ユニットには高剛性・低質量のアルミ・マグネシウム合金ダイヤフラムを採用した180mm径ウーファを使用し、優れたレスポンス特性と量感豊かな低域再生を実現しました。ダイヤフラムの表面には特殊コーティングを施し、メタル振動板にありがちな固有音を排除しています。特別に設計されたウーファー中心部のコアキシャル・アンチ・コンプレッサー機構は、ウーファの背圧を緩和してダイヤフラムのより忠実な動きを保証し、ボイス・コイルの放熱効果も向上させます。キャビネットの内部容積の大部分を占めるウーファー部のバック・キャビティには口径を拡大したロング・バスレフ・ポートを装備し、拡がり感のある伸びやかな中低域を実現しました。

音質最優先のクロスオーバー・ネットワーク

ネットワークは、全再生帯域にわたって振幅と位相の両特性が最適となるように設計されました。位相特性を優先させたフィルターの遮断特性は12dB/oct。クロスオーバー・ポイントを400Hzと2.3kHzに設定し、ミッドレンジ・ドライバーを中心としてツイーターとウーファのつながりがもっとも滑らかとなる周波数特性を実現しました。ネットワーク回路には、音質を考慮した特注コンポーネント、素材と構造を吟味した内部配線材など、考えうる最高のものを投入しました。

形式3ウェイ4スピーカー・フロア型(リア・バスレフ)
キャビネット20枚の厳選ウッド・シートからなる積層材を使用したリュートシェイプ・キャビネット
高域25mm口径リング・ラジエーター付きドーム・ツィーター
中域150mm口径コーン型スコーカー
低域180mm口径アルミ・マグネシウム合金コーン型ウーファー
クロスオーバー周波数400Hz・2300Hz
出力音圧レベル91dB/W/m
公称インピーダンス
推奨アンプ出力50W〜250W
周波数特性40Hz〜30kHz
寸法・重量W350mm×H1120mm×D565mm・36.5kg
スパイクを実装した状態での寸法を表示しています。
仕上げメイプル仕上げ・グラファイト仕上げ(写真の製品はメイプル仕上げ)

スパイクベースを取り付けずにお使いになりますと、相当に不安定になります。本機をご使用の際には、必ずスパイクベースとスパイクを取り付けてご使用ください。 スパイクを実装するにはスパイクベース(スパイク取り付け用鉄板製脚)の取り付けが必要です。キャビネット自体の寸法はW223mm×H1050mm×D430mmです。スパイクベースを取り付けるための木ねじを固定するための下穴は、強度確保のため少々小さめになっております。本機にスパイクベースを取り付ける際には電動ドライバー等のご使用をお勧めいたします。

●この製品は1本1梱包です。

ページTOP↑


Auditor M ※この製品は販売終了致しました。

希望小売価格 588,000円(税別)  ※専用スタンド「スタンド・アウディトールM」は希望小売価格 135,000円(税別)
この製品は2本1組での販売です。上記の価格は2本セットでの価格です。

アウディトールM Auditor M(アウディトール・エム)はCremona M(クレモナ・エム)のエッセンスをコンパクトなブックシェルフ・キャビネットに凝縮したスピーカーです。Cremona MやElipsaと同様のリングラジエーター付きドーム型ツィーターを採用、コーン型ウーファーはAuditor M用にロング・ボイスコイル仕様として理想的な中低域特性を得ています。

使用ユニットの一新からソナス・ファベール伝統のキャビネット構造に至るまで徹底したデザイン設計の見直しにより、ブックシェルフ・スピーカーの域を超えた豊かな低域と、よりレンジの広い滑らかな高域を実現しています。

キャビネット形状はガルネリ・オマージュ以来の伝統的なリュート・デザインを採用。エレガントな外観に似つかわしくないほどの、堅牢で強度の高いキャビネットを構成しています。フロア型スピーカーには低域再生の点では一歩を譲るものの、音像定位の明確さや、点音元的な再生音の美しさの点では一歩も引けを取りません。

また、デザイン、音質ともにベスト・マッチングの専用スタンドもご用意。緩やかな曲線を描いたMDF製支柱と頑丈な鉄板製天板・底板を持つこのスタンドは、まさしく「クラシカル・モダン」を具現化したような優美な雰囲気を湛えています。
形式2ウェイ・バスレフ・ブックシェルフ型システム(リア・バスレフ)
高域25mm口径リング・ラジエーター付きドーム・ツィーター
中低域150mm口径コーン型スコーカー
クロスオーバー周波数2500Hz
出力音圧レベル88dB/W/m
公称インピーダンス
推奨アンプ出力40W〜150W
周波数特性50Hz〜30kHz
寸法・重量W202mm×H3530mm×D365mm・9.2kg
スタンド使用時はW415mm×H1065mm×D400mmとなります。
仕上げメイプル仕上げ、及びグラファイト仕上げ

●この製品は2本1梱包です。

ページTOP↑


Elipsa

■Maple / Graphite ※この製品は販売終了致しました。 ■Red
希望小売価格 2,500,000円(税別)
※この製品は2本1組での販売です。
 上記の価格は2本セットでの価格です。
希望小売価格 2,800,000円(税別)
※この製品は2本1組での販売です。
 上記の価格は2本セットでの価格です。

※2015年3月16日より価格改定致しました。
ElipsaにStradivari Homage(ストラディヴァリ・オマージュ)と同じ仕上げ(Red Violin)のスペシャル・エディション "Elipsa Red"が登場しました。
Elipsa Elipsa Red Elipsa Red Up

※画像はMaple(メイプル)です。

1993年(平成5年)、リュート楽器の形に霊感を得て、Guarneri Homage(ガルネリ・オマージュ)が誕生しました。1998年(平成10年)に発売された Amati Homage(アマティ・オマージュ)もまた、リュート形に由来するものでした。そして2003年(平成15年)にはこのリュート形を平面バッフル方法論に発展させた究極のスピーカーとも言うべき「Stradivari Homage(ストラディヴァリ・オマージュ)」が完成したのです。

ソナス・ファベールのクレモナ・シリーズに新たに加わったElipsa(エリプサ)は、このストラディヴァリ・オマージュの美音をより多くの音楽ファンにお届けするために設計されました。「楕円形」を意味するその名のとおり、キャビネットをはじめとするストラディヴァリ・オマージュで培われた数々のテクノロジーを継承しながらも、よりお求めやすいサイズと価格でストラディヴァリ・オマージュの美音とともに、CremonaやCremona Mがもつ豊かな響きと使い易さをも実現しました。

形式3ウェイ3スピーカー、バスレフ・フロアスタンディング型
高域25mm口径リング・ラジエーター(ディフューザー採用)
中域150mm口径ブラック・ウッドファイバー・コーン・ダイアフラム
低域260mm口径軽量アルミニウム/マグネシウム合金コーン・ダイアフラム
クロスオーバー周波数250Hz/2.3kHz
出力音圧レベル91dB/W/m
公称インピーダンス
推奨アンプ出力30W〜250W
周波数特性35Hz〜30kHz
寸法・重量W550mm×H1250mm×D455mm・48kg (1本)
仕上げメイプル仕上げ、グラファイト仕上げ、及び レッド・ヴァイオリン(グロス)仕上げ

●この製品は1本1梱包です。              ※メイプル及びグラファイト仕上げは、販売終了致しました。

ページTOP↑


Cremona center M ※この製品は販売終了いたしました。

希望小売価格 580,000円(税別)  ※専用スタンド「スタンド・センターM」は希望小売価格 84,000円(税別)
この製品は1本単位での販売を承っております。

Cremona Center M Cremona center M(クレモナ・センター・エム)はクレモナ・シリーズのテイストを活かしたセンターチャンネル用のスピーカーです。ホームシアターではセリフの音像定位の明確さが映画やドラマ、オペラなどの感動の原点となります。本格的なホームシアターをお考えの際には、是非ご検討いただきたい逸品です。

本機はスクリーン直下に設置されることを考慮して落ち着いた色調のグラファイト仕上げとしております。また、スクリーンまでの視界を妨げることが無いように、別売線用スタンドご使用時に高さ700mmを切る寸法、スタンドをご使用になら無い場合の高さはなんと200mmを僅かに超える程度の寸法に抑えてあります。

モノトーンを基調とし、低めの家具で揃えて空間を演出するモダンインテリアのリビングルームにベストマッチの製品です。
形式3ウエイ4スピーカー(フロント・バスレフ型)
高域25mm口径リング・ラジエーター付きドーム・ツィーター
中域120mm口径コーン型スコーカー
低域180mm口径アルミ・マグネシウム合金コーン型ウーファー×2
クロスオーバー周波数400Hz・2300Hz
出力音圧レベル91dB/W/m
公称インピーダンス
周波数特性50Hz〜30kHz
寸法・重量W635mm×H215mm×D380mm・18.5kg
別売専用スタンド使用時はH640mmとなります。
仕上げグラファイト仕上げのみ

●この製品は1本1梱包です。

ページTOP↑


Cremona subwoofer M ※この製品は販売終了致しました。

希望小売価格 620,000円(税別)  この製品は1本単位での販売を承っております。

Cremona Subwoofer M クレモナサブウーファーM裏面

形式アクティブ・サブウーファー(パワーアンプ内蔵)
使用ユニット300mm口径コーン型ウーファー×1・パッシブ・ラジエーター×2
最大出力400W
カットオフ周波数50Hz・55Hz・60Hz・65Hz・70Hz・80Hz(24dB/oct)
入力端子ラインレベル入力1系統・スピーカーレベル入力1系統
ラインレベル入力端子はピンジャックによるアンバランス入力です。
寸法・重量W490mm×H480mm×D480mm・35.5kg
仕上げブラック・ピアノ・マット仕上げのみ

●この製品は1本1梱包です。

ページTOP↑


本シリーズの仕上げについて

機種メイプルグラファイト
※1
ピアノブラック
(マット)
レッド・ヴァイオリン
(グロス)
Cremona M ※2

Auditor M ※2

Elipsa ※2

Elipsa Red


Cremona Center M ※2


Cremona subwoofer M ※2


Stand Auditor M ※2


Stand Center M ※2


クレモナシリーズの各製品はシングル・ワイヤリング方式を採用、バイ・アンプ駆動には対応いたしません。

最初のページに戻りますソナス・ファベール製品の冒頭へFAQ