name=


Cremona M のテクノロジーをコンパクトに凝縮、Auditor M 新登場!

数多くの楽器職人を輩出した北イタリアの“音の都”、クレモナにインスピレーションを得て完成したソナス・ファベールの Cremona はクレモナ・シリーズのトップ・モデル Elipsa において開発された数々のスピーカー・テクノロジーを継承して Cremona M に進化しましたが、そのCremona M のエッセンスをコンパクトなブックシェルフ・キャビネットに凝縮した Auditor M(アウディトールM) の登場です。 Auditor M は、Elipsa および Cremona M と同じウルトラ・ダイナミック・リング・ラジエーター・ツイーターを採用。同様に、ウーファには Elipsa および Cremona M のブラック・ウッドファイバー・コーン・ミッドレンジ・ドライバーをウーファ用にロング・ボイスコイル仕様として理想的な中低域特性を得ています。使用ユニットの一新からソナス・ファベール伝統のキャビネット構造に至るまで徹底したデザイン設計の見直しにより、ブックシェルフ・スピーカーの域を超えた豊かな低域と、よりレンジの広い滑らかな高域を実現しています。また、デザイン、音質ともにベスト・マッチングの専用スタンドも用意しました。


Auditor M  2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー・システム 630,000円(2本1組:本体価格は600,000円)
Auditor M

伝統のリュート形積層キャビネット

曲線を描くリュート形キャビネットの側面パネルはウッド・シートから成る積層構造とし、上面と底面には無垢のソリッド・メープル材を使用して可能な限り剛性を高めています。表面の隣接するメープル・ウッドピース間には黒色ダンピング材を挟み込んで縦方向の振動モードを分散しています。また、リュート形状のキャビネットは補強構造となるだけでなく、キャビネット内部の定在波の発生も防いでいます。

リング・ラジエーター・ツイーターによる優れた高域特性

Auditor M に採用されたシルク・リング・ラジエーターは、この種のラジエーター・ツイーターではもっとも表現力に優れたものです。過去のメタル振動板を採用したリング・ラジエーターと比較して、シルク・リング・ラジエーターは帯域幅、指向特性ともに優れており、ドーム状ダイヤフラムの利点をも備えています。デュアル・ウェーブ・ダイヤフラムから前面に放射される音波は、中央部のデフューザーによって巧妙にコントロールされます。

新開発のミッド/バス・ドライバーによる充実した中低域特性

ミッド/バス・レンジには、ブラック・ウッドファイバー・コーンおよびシンメトリック磁気回路を備えたカスタム・メイドの150mm径ロング・ボイスコイル・ドライバー・ユニットが採用されています。ランダムに配列された繊維構造をもつダイヤフラムによりコーンの分割振動を抑えるとともに、ダイナミック・リニア・サスペンションの採用により自然で分解能に優れた特性を実現し、システムの要となる中低域を生々しく再生します。また、キャビネット背面には55mm径のロング・バスレフ・ポートを装備して低域のレンジを広げて、豊かな再生音を実現しています。

音質最優先のクロスオーバー・ネットワーク

ネットワークは、全再生帯域にわたって振幅と位相の両特性が最適となるように設計されました。位相特性を優先させた1次フィルター(6dB)のクロスオーバー・ポイントを2.5kHzに設定し、ツイーターとウーファのつながりがもっとも滑らかとなる周波数特性を実現しました。ネットワーク回路は、ピッチに封入して部品の共振を排除するとともに音質を考慮した特注コンポーネント、素材と構造を吟味した内部配線材など、考えうる最高のものを投入しました。

デザイン、音質ともにベスト・マッチングの専用スタンド(オプション)

Auditor M の美しいキャビネット・デザインにマッチする優雅な曲線美をもつ専用スタンドをオプションで用意しました。また、スパイク受けを標準装備したスパイクの前後の高さを変えてキャビネットを後方に傾斜をもたせてツイーターとウーファの音源位置を揃えることで、放射波の位相の最適化が図られています。


Auditor M  設計仕様
 
●システム 2ウェイ・リュート・デザイン、バスレフ・ブックシェルフ型システム。
●キャビネット  手作業厳選ウッド・シートおよびソリッド・メープル材による積層ダンピング楕円形キャビネット。
共振の最適化ダンピングによる高音質設計、リュート形状により不要共振と定在波を排除。
●高域ドライバー デフューザー付き25mm口径シルク・リング・ラジエーター。
●中低域ドライバー ブラック・ウッドファイバー・コーンとシンメトリック磁気回路を採用した150mm口径ミッド/ウーファ。
分割振動を抑えたダイヤフラムおよびリニアリティに優れたダイナミック・リニア・サスペンションはワイド・バスレフ・ポートの採用とあいまってリニアで高解像度の中低域を実現。
●クロスオーバー

クロスオーバー周波数を2.5kHzに設定した1次フィルター(6dB)構成ネットワークにより理想的な位相/振幅特性を実現。内部配線には音質最優先のシルバー合金ケーブルを使用。

●周波数特性 50Hz - 30kHz
●音圧レベル 88dB(2.83V/1m)
●公称インピーダンス
●推奨アンプ出力  40W - 150W
●外形寸法

本体のみ W202xH353xD365mm(最大)
専用スタンド取付け時 W415xH1065xD400mm(最大)

●重量 9.2kg
●専用スタンド Stand Auditor M \135,000/ペア(\141,750/税込)
 
Auditor M