魅力の音を世界から 株式会社ノア
NOAH PRICE LIST
HOMECOMPANYAFTER SERVICEEVENTFAQ

  1. HOME
  2. ブランド LABORATORIUM
ラボラトリウムのロゴ 

LABORATORIUM ラボラトリウム


ラボラトリウム社は、スピーカー設計者としての長年のキャリアをもとにフランコ・セルブリン氏が開発したオーディオ・アクセサリーを提供しています。スピーカーの性能を最大限引き出すことを目的に設計・開発されたスピーカーケーブルやアコースティック・パネルにご注目ください。

フランコ・セルブリン氏近影
故 フランコ・セルブリン氏
Yter(イーテル)スピーカーケーブル
Yter(イーテル)SPケーブル
音響パネル「flexum(フレクシウム)」
音響パネル「FLEXUM S」

※ フランコ・セルブリン氏が開発したスピーカー「Ktema(クテマ)」「Accordo(アッコルド)」は株式会社アーク・ジョイアにて取り扱っております。


■Yter(イーテル)スピーカーケーブル

フランコ・セルブリン氏は20年以上にわたって常に革新的で高音質なスピーカーの設計に携わってきました。この間、通信産業や電力産業に由来するのではなく、オーディオ本来の視点から制作された、本物のケーブルを自らのスピーカー用として製造したいと考えてきました。このYter(イーテル)・スピーカー・ケーブルは、スピーカー・ケーブルの概念と構造を根本から考え直すことによって誕生した音楽を再生するためのスピーカー・ケーブルです。
Yter(イーテル)スピーカーケーブル Yter(イーテル)スピーカーケーブル端末部
Yter(イーテル)SPケーブル Yter(イーテル)SPケーブル端末部

オーディオ信号、特に微小信号の導電特性は金属の導電率の絶対値よりもその物理的構造に、より大きく依存するという確信から音楽再生に最適なスピーカー・ケーブルの製造に着手し、高度な冶金技術を駆使することで、ケーブル内の結晶配列を均質に配列することに成功しました。多くの試聴や実験を繰り返した結果、銀とパラジウムの合金が結晶配列的に均質であり、スピーカー・ケーブルの導体として最適であるという結論に到達しました。このことにより、音楽信号に対してより大きな『浸透性』を備えたスピーカー・ケーブルが完成しました。

“Well tempered argentums alloy(優しい銀合金)”と命名されたこの銀合金は音楽的に優れた特性を持ち、この合金から誕生したYter(イーテル)・スピーカー・ケーブルは、その卓越した冶金技術ともあいまって音楽のダイナミズムを余すところなく伝送し、豊な表現力を持ち、個々の楽器を描き分ける高い分解能を持つことに成功しました。

製品は1.5mペア、3.0mペア、5.0mペアの3種類をご用意、いずれも両端末をバナナプラグ処理しています(切り売りは対応いたしかねます)。また、バナナプラグ以外の端末を使用したケーブルは販売しておりません。バナナプラグ非対応の機器をご使用になる場合は別売オプションの専用Yラグ(スペードプラグ)の使用をご検討ください。バナナプラグの材質はケーブル自体と同様に、銀・パラジウム合金製です。


- 別売オプション 専用Yラグ(スペードプラグ)

Yter Yラグ(スペードプラグ) バナナプラグ対応でない機器をお使いの方のために、専用別売オプションとしてYラグ(スペードプラグ)をご用意しております。このYラグは8個1組、スピーカーケーブル先端のバナナプラグに被せて使う構造です。ケーブル自体と同様、銀・パラジウム合金製です。

先端のツメの部分の最大外幅は約14.0mm、最大内幅は約6.9mm、板厚は約1.2mmです。

このYラグ(スペードプラグ)はYter(イーテル)スピーカーケーブルのバナナプラグに被せて使うことが前提の商品ですので、他社製の同種の品物への使用の可否は当社ではお答えいたしかねます。
△ページ上部へ

■Flexum S (フレクシウム S) 音響パネル


FLEXUM(フレクシウム) 設置イメージ

FLEXUM(フレクシウム) 設置イメージ

“音楽をより美しく、より音楽らしく・・・”

Flexumが設置しやすい大きさで再登場しました!

スピーカー設計者として著名なラボラトリウム社主宰フランコ・セルブリン氏。そのフランコ・セルブリン氏が、スピーカーの性能を最大限に引き出すために設計・開発したアコースティック・パネル(音響パネル)、それがFlexum(フレクシウム)です。

Flexumは、音響理論に基づきながらも音楽を楽しむのにふさわしい美しい仕上げを考慮して設計されました。スピーカーから再生される音は、その50%が部屋の音響特性に影響されます。音波は光と同じように、その進路に存在する物体によって反射または屈折します。放射された音波に対向する壁は鏡が光を反射するのと同様に音を反射します。

このような現象は音楽再生においてはコントロールされなければなりません。室内の6面の壁がお互いに平行に対向しあってている部屋ではいわゆるフラッター・エコー現象が発生し、音楽再生における音像定位が曖昧になります。また、特定の音域だけが強調され、独特なクセのある再生音になります。これらの現象は、主にスピーカーにもっとも近い壁面に家具などの反射音を拡散する物体がないことに起因します。

この問題を避けるためには、いくつかの技術的解決が考えられますが、そのひとつが吸音することであり、もうひとつは拡散すること、さらには極力平行な対向面を無くすことです。Flexumの設計思想は、この吸音・拡散の両方を実現することでした。とりわけ平行な対向面を得るための凸形のパネルは、その中央部の音響迷路に音波を誘導することにも寄与しています。前後に配置された積層メープル材とその表面に彫られた複数の溝は音波のコントロールに最大の効果を発揮します。また、Flexumの高級家具を彷彿させるデザインとや明るく穏やかな色調の仕上げ、音楽を楽しむ雰囲気を損なうことなく、音楽をより音楽らしく、そしてより美しく再生します。

材質:メープル積層材
寸法:W545mm×H1,605mm×D290mm
重量:20.5kg
△ページ上部へ

製品サポート・アフターサービス修理料金一覧FAQ
HOME 企業情報・会社概要催事のご案内

株式会社ノア 〒112-0013 東京都文京区音羽1-1-7 正進社ホールディングスビル4階 www.noahcorporation.com